これがコーチの生き残る道 | コーチングを仕事にする方法

ブログ

これがコーチの生き残る道

こんにちは。田中直子です。

今日は
「どうやったら長くコーチングの仕事をできるのか」
という話をします。

私は「コーチビジネスコミュニティ 響」
の運営だけでなく、コーチですからもちろんコーチングもやっています。

昨日は、一般の方向けのコーチングが4件入っていました。

コーチの方々ではなく
「やりたいことを見つけてビジネスにしたい」
方々です。

どんなビジネスをやりたいかをコーチングし、
必要に応じてマーケティングのアドバイスもします。

・コーチング8割
・マーケティングのアドバイス2割

という感じです。

それで、クライアント様が
「本格的に起業したい」となった場合は
「コーチビジネスコミュニティ 響」をご案内しています。

その中でも特にやる気のある方には
「コーチ専門起業コンサル」を受けていただいています。

クライアント様の成長段階に合わせて

1. コーチング

2. コーチビジネスコミュニティ 響

3. コーチ専門起業コンサル

の3つのサービスをご用意しているわけです。

私は起業して9年目ですが、お陰さまで、
毎年少しずつですが売上と利益を伸ばし続けています。

なぜそれができているかと言うと、

—————————————————-
お客様の成長段階に合わせたサービスを提供しているから。
—————————————————-

お客様のステージに合わせて、

・コーチング
・マーケティング

を組み合わせたサービスを提供しているわけです。

それで、一番長いクライアント様は、6年間ほどお付き合いさせていただいています。

もし私が「マーケティングのアドバイス」を
一切せず「コーチングだけ」を提供していたら、
「9年間売上と利益を伸ばし続ける」のは無理だったと思います。

クライアント様が「起業したい」となったときに

「私はコーチだからマーケティングのアドバイスはできません。
他に行ってがんばってね」

と言うしかないからです。

クライアント様が本当に進みたい道を見つけたのに、
その実現をサポートしないという、なんとも無責任なことになるわけです。

結果、クライアント様と短いお付き合いしかできません。

コーチングは決して万能ではないのです。

「私はコーチだから、コーチングそのものを売りたい」

という方はよくいらっしゃいますが、そういった理由で私はおすすめしていません。

もし私が、そんな風にコーチングしか提供していなかったら、確実に脱落していると思います(^^;

—————————————————-
コーチングに加えて、お客様のお役に立てるサポートを何でもする。

これがコーチの生き残る道です。
—————————————————-

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からなくて不安。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!

無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る