2月 | 2016 | コーチングを仕事にする方法

アーカイブ:2016年 2月

  1. 「コーチングは副業でやっています」と言った方がいいのでしょうか?

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の塾生様から、このようなご相談がありました。とても大切なことなので、こちらでもシェアさせていただきます。

  2. コーチングの動画を100本アップしてもムダに(涙)

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の田中直子です。先日、ある整体院が運営しているYouTubeチャンネルを発見しました。そのチャンネルには、動画が100本以上載っているのですが、どの動画も再生回数が0~2回くらい。思わず、「自分しか見てないよね?」と突っ込みたくなりました。

  3. コーチングで起業し成功する方は、こんな風に自分を追い込んでいます

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の塾生様から報告があり、先日開催されたセミナーの参加者様が、コーチングの契約をしてくださったとのことでした。嬉しいですね~彼女は、最近会社を辞めて、ついにコーチとして独立しました。

  4. モチベーションを上げなくても、自然に仕事したくなる方法、お伝えします

    前回、「何か、自分でビジネスをやってみたいけど、それがコーチングなのか、何をやりたいのか分からない」という方に向けて、「まずはご自身の価値観を明確にしましょう」というお話をしました。

  5. 自分でビジネスをやってみたいけど、それがコーチングなのか分からない、という方へ。

    【人に役立つビジネスをやりたい気持ちはあるんですが、それがコーチングなのか、何をやりたいのか分からないのです】というご相談をいただいたので、今回はそれにお答えします。よく起業塾なんかでは、そういうときに「自分の強みを見つけましょう」とやりますね。

  6. コーチは本名を出した方がいいんですか?というご質問にお答えします

    コーチの方からよくご相談をいただくことの1つに、「本名を出した方がいいんですか?」というのがあります。私のお答えは、【本名を出してください。】以上。です。理由は、「そうしないと、クライアントさんから信頼されず、契約率が下がる可能性があるから。

  7. あなたのコーチング、「これ」をやれば相互紹介してもらえます!

    ご自身のメルマガ読者を増やしたい方で、「他の人に相互紹介してもらいたい!」という方が多いので、【どうやったら、力のある起業家に紹介してもらえるのか?】という話をします。まず大前提として、紹介してもらいたい場合、あなた自身が【紹介してもらえる人】になる必要があります。

  8. あなたは大丈夫?多くのコーチがはまる「コーチ目線」

    先ほど、「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の新しい塾生様とスカイプセッションがありました。塾生様にはまず最初に、・これまでの人生の振り返り・キャリアの振返りなどをやっていただくのですが、その方はとても細部までしっかり振り返りをされていて、素晴らしいなと思いました。

  9. コーチングのクライアントさんから怒られた!その理由は?

    私は、6年前から「やりたいことを見つけて実現したい」というクライアントさんたちにコーチングをやっていて、「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」を始めた今も続けています。

  10. クライアントさんがコーチングを継続してくれる「意外な理由」とは?

    せっかく、クライアントさんができたら、できるだけ長くコーチングを続けてほしいですよね。クライアントさんにより成長してもらえるし、あなたも、既存のクライアントさんに長く続けていただく方が、新規のクライアントさんを得るより気が楽ですよね。

ページ上部へ戻る