結果を出せる人の特徴3つ | コーチングを仕事にする方法

ブログ

結果を出せる人の特徴3つ

今回は、コーチングで起業したい方に向けて書いています。

私はこれまで、多くのコーチの方に起業アドバイスをしてきたのですが、結果を出す人には共通点があることに気づきました。

それは以下3つ:

1. 行動量が多い

いくらノウハウを身に付けても、行動しないと結果を出すことができません。

たとえば、ブログやメルマガの書き方のアドバイスはさせていただきますが、実際に書くのはご本人。

本人が毎日書かないと、
「見かけは立派なブログやホームページなのに、アクセスが1日数件」
ということになります。

なので、
「結果が出るまで行動する」
は大前提ですね。

2. 自分で考える

よく、「起業でうまくいくコツは、先に起業してうまくいっている人の真似をすること」と言いますが、これは単に盲目的に同じことをやるという意味ではありません。

「あの人がやっているからやる」と鵜呑みにするのでなく、
「なぜあの人のやり方はうまくいっているのか?」
を考えながらやると、自分の身になるのです。

3. 自分から取りに行く

起業すると、お勤めの時のように仕事が与えられるわけではありませんので、自分で作る必要があります。

黙って待っていても、クライアントさんが来てくれるわけじゃないですよね。

なので、
「私から教えられるのを待っている人」
と、
「自分から質問する人」

では、当然、後者の方が結果を出すことができます。

あなたはいかがでしょうか?

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!
 ↓
無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る