紹介してもらえる「お願い」のしかたとは? | コーチングを仕事にする方法

ブログ

紹介してもらえる「お願い」のしかたとは?

今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて
「どうやったら人のブログやメルマガで紹介してもらえるのか?」
を書こうと思います。

私がブログやメルマガでいろんな方をご紹介しているためか、

「セミナーやるので紹介してください!」
「私のメルマガを紹介してください!」

と、たくさんの方からご依頼があります。

セミナーとか交流会に行くと、
私からは存じ上げないのですが、私のことを知っている、という方から

「田中直子さんですね?○○と申します!
私のメルマガ紹介してください!」

といきなり言われてびっくりすることもよくあります。

ちょっと想像してみていただきたいのですが、

もし、あなたが見ず知らずの人からいきなり名刺を渡されて、
「紹介してください!」
と言われたら、どう思うでしょうか?

「よっしゃー、紹介してあげるぞ!」
となりますか?

少なくとも、私はならないです。

私も、媒体が小さいころは集客に苦労したので、焦る気持ちは分かるんですけどね。

自分のブログやメルマガの大事な読者さんに紹介するわけですから、基本、全く知らない人のことは紹介しません。

ほとんどが、実際にお会いして、自分自身が「いいな」と思える方だけを紹介しています。

もちろん広告料もいただきます。

そして、私が紹介する方は、自分の媒体で、私のことも紹介してくれています。

まずは自分から紹介する姿勢も大事。

また、ただ「紹介してください」だけでなく、
「こんな風にご紹介ください」
と、広告文のサンプルを付けてくれる方は、紹介しやすいです。

紹介したい気持ちはあっても、
「どう紹介したらいいんだ?」
と困ることもけっこうあるので。

ということで、紹介してもらえるお願いの仕方は、

1. まず人間関係を作る
2. 自分から先に相手のことを紹介する
3. 広告文のサンプルを付ける

です。

私がご紹介するときも、私が人にご紹介をお願いするときも、この3つはやっています。

ぜひやってみてくださいね~。

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!
 ↓
無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る