ブログをやっているけど、反応がない(涙)とお悩みのコーチの方へ | コーチングを仕事にする方法

ブログ

ブログをやっているけど、反応がない(涙)とお悩みのコーチの方へ

こんにちは。田中直子です。

「ブログをやっているけど、反応がなく、モチベーションが切れそうです」

「反応がなさすぎて、更新を止めてしまいました」

というご相談をよくいただくので、今回はそれにお答えします。

反応してもらえるブログを作るには、

————————————————
コーチ同士の言葉でなく、
コーチングを知らない人の言葉を使うこと
————————————————

これが一番。

昨日のメールで、
アメブロで「コーチング」と検索したら1120件も出てきた、
という話をしました。

アメブロは簡単なので、
「とりあえず、ブログやってます」
という方は多いです。

で、ほとんどのブログは、

・人生楽しくなるブログ
・キラキラ輝く人生を送るブログ
・悩みが解決するブログ

という感じ。

もしあなたが、
このブログタイトルを見て何とも思わなかったら、
コーチング業界に染まり切っています(笑)

こういうセリフは、コーチ同士では普通に使うかも知れません。

私たちは、コーチングを受けたクライアントさんが、

・人生が楽しくなったり
・キラキラ輝いたり
・悩みが解決する

ということを知っているからです。

だから、そのままそれを伝えたくなります。

でも!

クライアントさんは、ほとんどの場合、コーチではありません。

最初から「キラキラしたい」と思っている人はあまりいません。

それより、

・「給料を上げたい」とか
・「やせたい」とか
・「モテたい」とか

そういう、「目の前の問題解決」で頭がいっぱいなのです。

————————————————
コーチングを知らない方が、
実際に悩みを話すときに、どんな言葉を使うか?
————————————————

を知って、ブログやメルマガで使いましょう。

「あなたの人生がキラキラ輝きますよ」
と言っても、「なにそれ?」という感じです。

【私はあなたの抱えている悩みを解決できますよ】

ということを伝えてあげるのです。

・「給料が上がります」とか
・「やせられます」とか
・「モテるようになります」とかですね。

「コーチングは、
どんなテーマにも対応できるんだから、
テーマを絞るのはおかしい!」

「コーチングは、
クライアントがイキイキするためのものであって、
問題解決の手法じゃない!」

と反論されたい方もいらっしゃると思います。

その気持ちもよく分かります。

たぶん、1120名のコーチの方のうち、
多くの方がそういう考えだと思います。

だから「反応がない」ブログになるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

だから!

逆に言うと、

————————————————
「クライアントさんの具体的な悩みをどう解決できるのか?」
をブログで書くだけで、
1120名の中でもクライアントさんの目に留まることができます。
————————————————

あ~、この話題、一晩中でも話せそうです(笑)

★あなたのブログは、
クライアントさんの具体的な悩みを解決してあげていますか?

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からなくて不安。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!

無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る