ブログで自分を出すのに抵抗があります | コーチングを仕事にする方法

ブログ

ブログで自分を出すのに抵抗があります

今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて書いています。

「ブログ、やった方がいいんですよね?
でも、書くのに抵抗があるんです。
とりあえず、アカウントは取ったんですけど・・」

と、まだ記事を書いてもいないうちから仰る方がよくいらっしゃいます。

そのような方に、何に抵抗があるのかお聞きすると、だいたい

「完璧な記事を書けない
「ブログタイトルがちゃんと決まってない
「人からヘンに思われそう

とのこと。

安心してください。

まだ誰もあなたのブログを見ていませんから。

アクセス解析を見ると、アクセスは日に数件ではないでしょうか?

なので、「おかしな記事を書いて、人からヘンに思われたらどうしよう」
とか、心配しなくて大丈夫です。

ブログを始めた瞬間に何千人ものアクセスが集まるのは、芸能人とかの著名人のみです。

そうでない方は、今では読者さんが1,000人以上いる方でも、最初は読者ゼロから始めたと思います。

アクセスが集まってから「いい記事を書こう」と考えたらよいので。

たぶん、毎日記事を書いていたら、その前に

「毎日書いてるのに、全然アクセス来ないなあ・・」
「もうちょっと読者さん増えてくれないのかな?」

と思い始めると思います(笑)

ですから、最初の、誰にも見られていないうちに、練習と思ってどんどん記事を書いてみてはいかがでしょうか?

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!
 ↓
無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る