クライアントさんの人生が変わっちゃうと、怖くないんですか? | コーチングを仕事にする方法

ブログ

クライアントさんの人生が変わっちゃうと、怖くないんですか?

今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて書いています。
コーチの方から、ときどき
「コーチングを受けて、例えば、会社を辞めるとか、クライアントさんの人生が大きく変わるようなことになっちゃったら、責任を感じて怖くないんですか?」
と聞かれることがあります。
実際に、私のコーチングを受けて、
転職したり、
独立したり、
結婚または離婚をしたり、
という方はいらっしゃいます。
「怖い」という気持ちも分からなくはないですが、

「クライアント様を信じているから大丈夫」
という気持ちの方が私は大きいです。
なぜなら、クライアントさんはもともと何も欠けるところがなく、答えを見つける力を持っているから。

コーチングセッションで徹底的に自分に向き合い、クライアント様が自ら納得して、主体的に答えを選んでいるのです。

コーチが「会社辞めれ」とか命令するわけじゃないですよね(笑)

もし、コーチのあなたが
「クライアントさんの人生が動くのが怖い」
と感じるのでしたら、もしかしたら

「コーチが問題解決してあげなくちゃいけない」
「自分がなんとかしてあげなくちゃいけない」

と思っているのではないでしょうか?

そうだとしたら、

・クライアントさんの力
・コーチングの力

をもう一度信じてみましょう。

コーチングは、コーチが問題解決するのではなく、「クライアント様の解決できる力を引き出す」ものですよね。

そして、大きな選択をするクライアント様自身は、もちろん怖いと思います。

クライアントさんが、怖くても前に進もうとしているんですから、コーチがビビるわけにはいかないですよね。

大きな決断をして怖くても、人から言われてやるのでなく、自ら「これをやる」と決めたのなら、前に進む力も湧いてくるものです。

その力を信じて、クライアントさんを応援したいですよね^^

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!
 ↓
無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る