お試しセッションは無料?有料? | コーチングを仕事にする方法

ブログ

お試しセッションは無料?有料?

今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて書いています。

よく
「お試しセッションは無料でやった方がいいんですか?
それとも有料がいいんですか?」

というご質問をいただきます。

まだクライアントさんが少ないうちは、無料でやった方がいいですね。

最初はクライアントさんを増やすことが大事なので、お試しセッションは無料にして、ハードルを下げておく方がいいです。

ちょっと話がそれますが、

「数千円に設定しておき、セミナーに参加された方やメルマガ読者さんなど、コーチングを受けることを真剣に検討している方には特別に無料にする」

という方法もあります。

「本日より7日間以内にお申込された方限定」とか、
「限定○名様」とか。

セールスの世界では
「緊急性」とか
「限定性」とか言い、効果があると言われています。

緊急性と限定性を使った販売方法は、書くとすごく長くなってしまうので、コンサル生さんにマンツーでお教えしています。

また、お試しセッションが無料だと分かると、
「無料セッション『だけ』お願いします」
という方が来る場合もあります。

そういう方をお断りしたい場合は、はっきりセールスレターに書いておきます。

コーチの中には、
「無料セッションだけでもいいので、ぜひ受けてくださいね」
と言う方もいらっしゃるんですが、

最初から無料セッション「だけ」受けたいという方は、ご遠慮いただいた方がよいと思います。

コーチングで結果を出すには
セッション→行動→振返り
というサイクルが大事ですよね。

最初からそれをやるつもりがない場合は、コーチングで結果を出すのは厳しいので。

クライアントさんにもコーチにも、時間の無駄になってしまいます。

なので、「コーチングで結果を出したい」
というクライアントさんに集中した方がよいと思います。

しばらく、お試しセッションは無料でやってみて、十分クライアントさんが来てくれるようになったら、有料化してもOK。

これも、数千円から始めて、お申込が増えてきたら、徐々に値上げしてもよいです。

一言でまとめると、
「最初はハードルを低くし、クライアントさんの反応を見ながら変えていく」
ということですね。

・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!
 ↓
無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る