あなただけのポジショニングで、争わずして成功しよう | コーチングを仕事にする方法

ブログ

あなただけのポジショニングで、争わずして成功しよう

 今回は、「ポジショニング」について

1. ポジショニングとは

あなたがコーチングで起業するとき、ただ「コーチ」と名乗っても、漠然とし過ぎています。

世の中には情報があふれているし、たくさんのコーチもいます。

また、コーチング以外にも、人生をよくしていくための手法はいろいろあります。

その中で、クライアント候補の方から、あなたを認識し、選んでもらう必要があります。

 

そこで必要になるのが「ポジショニング」

野球でいえば、あなたの守備位置。仕事の領域です。

「キャラがかぶる」という表現をしますが、ポジショニングができているというのは、キャラが「かぶらない」ことです。

漫画「ワンピース」の「麦わらの一味」を例に説明します。

・ゾロは剣士

・サンジは料理人

・ナミは航海士

・チョッパーは船医

という風に、誰1人、全く同じことをやっている人はいませんね。

 

もし、サンジのような料理人がもう1人入ってきたら、果たして人気が出るでしょうか?

恐らく、2人とも存分に活躍することはできないでしょう。

あるいは、航海士のナミが2人いたら?

だから、キャラがかぶらないことが必要なのです。

「麦わらの一味」の海賊船を「コーチング業界」だと思ってください。

もしあなたが、コーチングを知らない方から

「△△さんて、コーチングで何ができるんですか?」

「△△さんのコーチングの、得意分野は何ですか?」

と聞かれて、「何でもできます」と言っていたら、ポジショニングができていないということですね。

業界の中で、あなたがどのポジションにいるのか、世の中に知ってもらうことが必要です。

2. 「名乗る」だけでは不十分

ポジショニングは、「世の中の人の心の中に、あなたのイメージを位置づける」ことです。

重要なのは、「あなたでなく、世の中の人がどう思うか」です。

 

単に、自分で肩書きを名乗ることではないのです。

名乗るのは自由ですが、「自称○○」だけで、人の心の中に位置づけられなければ意味がありません。

人々に認識してもらって初めて、ポジショニングできたことになります。

そしてそれは、「ある分野で1番である」と認識されることです。

例えば、「アリナミンV」という栄養ドリンクには、どんなイメージがありますか?

「マーケティング」の基本&実践力がイチから身につく本(安原 智樹氏)によると、

「アリナミンV」は、「朝の疲れ」に焦点を絞ることで、

「朝、出勤前に疲れていたら飲むドリンク」というイメージを定着させています。

数ある栄養ドリンクの中で、「朝に飲むならアリナミンVが1番」と認識されているのですね。

このような感じで、あなたのコーチングを認識されるようにします。

・子育て中のママ向け、仕事と育児の両立支援のコーチングならこの人が1番

・30代の組織のリーダー向けコーチングならこの人が1番

・片付けられないアラフォー女性向け、片付けコーチングならこの人が1番

もし、あなたが考えたポジションで、すでに不動の1位を獲得している人がいる場合は、正面衝突は避けるべきでしょう。

1位の人からクライアントを奪うより、新たなポジションでクライアントを増やしていく方が賢明です。

 

まだコーチング業界にはたくさん空きがありますので、あなただけのポジションを確立しましょう。

3. あなたのポジションを認識してもらうには

あなたが3C分析の結果、ライバルの少ないある分野でポジショニングすると決めたとします。

そうしたらやることは、

・肩書きを決める

・ブログやFacebookページのタイトルを決める

・名刺を作る

・露出を増やし続ける

など。

単に「私は○○のコーチです」と名乗るだけではなく、

クライアント候補の方々があなたを「○○コーチングなら△△さんね!」と認識するまで露出し続ける必要があります。

せっかくポジショニングを設定しても、

・ブログの読者は10人

・メルマガ読者は5人

・Facebookページの「いいね!」は10人

・名刺を作ってみたものの、配る場所がない

・Twitterのフォロワー数10人

という状態だったら?

あなたはクライアント候補の方に認識されるでしょうか?

なので、あなたの存在を露出することに全力をかけてください。

 

ブログ、メルマガ、Facebook、Twitter、YouTube等、あらゆる媒体を使って、あなたの存在を見込み客の心の中に植え付けてください。

「戦隊モノ」は今でも人気があるようですね。

私が子供のころは「ゴレンジャー」にはまっていました。

ポジショニングができていないということは、あなたがゴレンジャーごっこをやっていて、

「アカレンジャー役も、キレンジャー役も、モモレンジャー役も、全部やりたいんだけど・・うーんどうしよう?」

と言っているようなものです。

傍から見たら、「で、何がやりたいの?」と言いたくなりません?

逆に、ポジショニングができているということは、「自分はモモレンジャーです」と言い切ることです。

他のコーチと無駄に争うことなく、あなたを必要としている人に、あなたのコーチングの価値を十分に発揮できるようになるのです。

ぜひ、あなただけのポジショニングを見つけてください。

そのために、まずは「3C分析」で業界全体をよく知ってください。

そして、多くの方にあなたのポジションを知ってもらうため、メディアを使い倒し、とにかく露出してください。

・ブログの読者を増やし

・毎日記事を書き

・メルマガ読者を増やし

・名刺を配り

・Twitterでもつぶやき

・Facebookページに記事をアップ

・YouTubeに動画をアップ

など、やれることは選り好みせず「全て」やりましょう。
・コーチングを説明するのは難しい。
・集客の方法が分からない。
・ブログに何を書いたらいいか分からない。
そんなコーチの方、全7回無料メールセミナーで分かります!

無料で学べる「コーチングを仕事にする方法」ご登録はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る