セッション上達のコツ

  1. 初対面でいきなり告白していませんか?

    こんにちは。田中直子です。 最近は、セミナーを開催するクライアントさんが多いので、先日もセミナーのロープレを一緒にやっていました。セミナーをやって、参加された方にコーチングのご案内をして、ご契約につなげるのです。

  2. クライアントが行動してくれない?

    こんにちは。田中直子です。

  3. セッションがいつもワンパターン

    こんにちは。田中直子です。 さて、前回、「売るのも大事だけど、売った後がもっと大事」という話をしました。コーチングセッションの質を上げていくことが必要、という話でしたね。

  4. コーチングで「ほめる」とご契約が遠ざかる?

    こんにちは。田中直子です。

  5. 答えはクライアントの「外」にある

    こんにちは。コーチのウェブ集客の専門家、田中直子です。 【他のコーチとの差別化ができません】というご相談をよく受けます。

  6. コーチングセッションでどう進めたらいいのか迷います

    こんにちは。コーチのウェブ集客の専門家、田中直子です。 先日、「コーチビジネスコミュニティ 響」で「セッション練習会」を行ったのですが、参加者様からこのようなご感想をいただきました。

  7. 単発コーチングセッションで生活レベルの収入を得ようとしているあなたへ

    田中直子 稼げるプロコーチ起業塾の田中直子です。【単発セッションはお申し込みがあるんですけど、継続の契約をしてもらえないんです】という方がとっても多いので、そういう方に向けてお話しします。

  8. コーチングセッションは、記憶じゃなくて記録に残して!

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の田中直子です。 あなたは、クライアントさんとセッションした際の【セッション記録】取っていますか? 最近気づいたんですが、取っていない方がけっこういらっしゃるみたいで。

  9. セッション多いと疲れないんですか?

    今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて書いています。よく、コーチの方から「直子さん、何人くらいクライアントさんがいるんですか?」と聞かれます。私は、常に40~50名ほどのクライアント様がいて、月に100件近くコーチングセッションをやっています。

  10. セッションが多くても疲れない方法2

    今回は、コーチングを仕事にしたい方に向けて書いています。昨日の記事で、多くのコーチングセッションをしながら、心身の元気を保つ方法をお伝えしました。元気を保つもう1つのコツは、スケジュールの立て方です。

ページ上部へ戻る