ブログ

  1. お客様の奪い合いになっていませんか?

    こんにちは。田中直子です。

  2. 「魚の釣り方を教えよ」は誤りだと知っていますか?

    こんにちは。田中直子です。コーチの方から、【クライアントさんが行動してくれない】というご相談をよくいただきます。

  3. お試しセッションを受けてもらえない3つのパターン

    こんにちは。田中直子です。

  4. えっ、先輩コーチより料金を上げていいんですか?

    こんにちは。田中直子です。「コーチングの収入で生活できるようになりたい、セッション料金を上げたい」という方から、【セッション料金はいくらくらいが妥当でしょうか? 】と聞かれます。

  5. これがコーチの生き残る道

    こんにちは。田中直子です。今日は「どうやったら長くコーチングの仕事をできるのか」という話をします。私は「コーチビジネスコミュニティ 響」の運営だけでなく、コーチですからもちろんコーチングもやっています。昨日は、一般の方向けのコーチングが4件入っていました。

  6. なるほど!と言ってもらえるコーチングの説明のしかた

    こんにちは。田中直子です。先日は、あなたの文章が「読者目線」かどうか、簡単にチェックできる方法をお伝えしました。「主語」を確認してね、ということでした。今回はもう1つ、「なるほど」と言ってもらえるコーチングの説明のしかたをお話しますね。

  7. 自分の文章が「読者目線」かどうかカンタンにわかる方法

    こんにちは。田中直子です。私はよく「自分目線ではなくお客様目線で発信しましょう」という話をしています。お客様はコーチングのことを知らないので、いきなり売り込むのではなく、お客様の方から「コーチングに興味がある」と思っていただける書き方が必要、ということですね。

  8. なぜ「コーチングってわからない」と言われるの?

    こんにちは。田中直子です。

  9. ステップメールを書いたのにお申込みが来ないのはなぜ?

    こんにちは。田中直子です。【ステップメールを書いたのにお申込みが来ない 】という方、とっても多いです。そういった方は、なぜお申込みが来ないのでしょうか?それは恐らく、単純に内容が【自分目線】だから。ビジネスは「お客様への貢献」です。

  10. マネるな危険!コーチングを売っている人の特徴

    こんにちは。田中直子です。本題です。いつも私は、コーチングをビジネスにするなら「コーチングそのもの」を売るのではなく「お客様の悩み解決」を売りましょう、という話をしています。

ページ上部へ戻る