ターゲットの決め方 | コーチングを仕事にする方法

ターゲットの決め方

  1. 7割のコーチが間違う「ターゲット設定」

    こんにちは。田中直子です。◇クライアントがいないのに「ターゲット」が決まってる?マーケティングの教材などで学ばれて、「ターゲットを絞りましょう」というのはご存知の方が多いと思います。

  2. ターゲットを決めたのにコーチングのお申込みが来ないのはなぜ?

    こんにちは。コーチのウェブ集客の専門家、田中直子です。私が運営する「コーチビジネスコミュニティ 響」のメンバー「横田真さん」に、響に入ってのご感想をお話いただきました。

  3. コーチングを仕事にするなら、心の声を聴くな。

    こんにちは。田中直子です。「コーチングをビジネスにしたい」方からよく、「どんな方をターゲットにしたいか」というご相談を受けます。「中小企業の経営者にコーチングしたいです!」とか「恋愛で困ってる人にお役に立てると思います!」という感じ。

  4. コーチング実績が少ないから、「理想のクライアントさん」が分からない!

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の田中直子です。コーチングで起業して成功するには、「理想のクライアントを決めるのが必要」(いわゆるターゲッティング)というのは、あなたもご存じだと思います。

  5. コーチングで「理想のクライアントさん」を決めるときのよくある間違い

    ・コーチングを説明するのは難しい。・集客の方法が分からない。・ブログに何を書いたらいいか分からない。

  6. 誰にコーチングしたいのか分からない!

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の田中直子です。コーチの方からいただいたご質問にお答えします。--------------------------------------Q. コーチングといっても何のコーチングなのか、誰のために向けたいのかが定まりません。

  7. コーチングのポジションの絞りかたが分からない!

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」の田中直子です。コーチの方からいただいたご質問にお答えします。--------------------------------------Q. コーチングの特性の出し方がいまいち分からないです。

  8. コーチングは誰にでも有効なのに、何でターゲットを絞らないといけないの?

    コーチの方からいただいたご質問にお答えしております。今回のご質問はこちら。

  9. 「理想のクライアントさん」が決まらない!という方の「よくある誤解」

    コーチングを仕事にしていくには、【ターゲットを決めましょう】ってよく言われますよね?【あなたの理想のクライアントさん】を明確にするということです。なので、「理想のクライアント像」を一生懸命考えている方、多いと思います。

  10. ターゲットが決まらずに悶々としてる・・・そんなときは?

    「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」のある塾生さんから、「初めて月商20万円になりました!」との報告をいただきました。この方は、長年、職業柄「与えられたことを正確にやる」というお仕事をされてきました。

ページ上部へ戻る