売上につながるセッション

  1. お試しセッションからご契約につながらない理由

    こんにちは、田中直子です。 お客様とご契約をする前には、いきなりご契約するのではなく、たいていは「お試しセッション」とか「個別説明会」とかをすると思います。そこで、「お試しセッションには来てもらえるのに、そこから有料のご契約につながらない」という問題がよく起きます。

  2. 私のセッションを一度受けてさえもらえれば良さが分かるのに!

    こんにちは、田中直子です。なかなかお客様に恵まれない、あるいは単価を上げられない、というコーチやカウンセラーの方には、よくある傾向があります。それは、「手法そのもの」を売ろうとしていること。コーチング、カウンセリング、セラピー、などの「手法」をそのまま売ろうとしているのです。

  3. 「傾聴・共感・承認」が売上を下げている?

    コーチの方で、--------------------------------------------------本当はもっとお金をいただきたいのに、お客様に「〇〇円です」と言えない--------------------------------------------------...

  4. セッション料金を上げるのに抵抗がある!

    こんにちは。田中直子です。 コーチの方の中には【セッション料金を上げるのに抵抗がある】という方、とても多いみたいです。「まだ初心者だし」「自信がない」「値上げするとお客様に悪い」「だから今の料金でいいや…」という感じでしょうか。

  5. セッション料金の相場はどのくらい?

    こんにちは。田中直子です。

  6. セッション時間がオーバーしてしまうときの対策法

    こんにちは。田中直子です。--------------------------------------------------------セッションでよく時間がオーバーしてしまいます。

  7. 声をかけても既読スルーされる人のカン違いとは?

    こんにちは。田中直子です。 ビジネスを始めたばかりのころは、知り合いに声をかけることもよくあると思います。「セミナーを開催するので来ませんか?」とお誘いしたり、「お試しセッション受けませんか?」とお誘いしたり。

  8. セミナーから「8割」お試しセッションに申込をいただくには?

    こんにちは。田中直子です。「コーチビジネスコミュニティ 響」のメンバーから素晴らしい成果報告をいただいたので、許可をいただいてご紹介します。

  9. お試しセッションを受けてもらえない3つのパターン

    こんにちは。田中直子です。

  10. なぜクライアントがフェードアウトしちゃうの?

    こんにちは。田中直子です。

ページ上部へ戻る